学生インターンシップ募集

学生インターンシップ募集

募集内容

すがかつみ事務所では、政治に関心を持っている学生さんを対象にインターン生を募集しています。
政治の現場を一度体験してみてはいかがでしょうか?
社会の縮図を垣間見ることが出来、貴重な経験になると思います。
活動内容については、議員からその都度丁寧に説明させていただきます。
下記の通り募集をしますので、是非お問い合わせください。

期間

原則7~9月と1~3月。
その他の期間についてはお問合せください。

活動内容

議員活動の同行、国・県・市の議会傍聴、事務所業務、施設見学、政策立案の補助、政策勉強会、街頭演説の補助、各種要望活動の同行、各種団体要望ヒアリングの同行、各種会合の同行、後援会活動の参加、等、活動内容についてはご要望に応じます。

募集人数

2名

学生の皆様に対して丁寧に対応させていただきたいと考え、2名とさせてただきます。

フォームはこちら

必要項目を入力して頂き、送信してください。後日連絡致します。

インターンシップ体験記

田中一生 中央大学 法学部法律学科

私は現在大学2年生で、すがかつみ議員の下でインターンシップ活動(職業体験)をさせていただいています。私は普段、山の上の大学と麓の下宿を行き来する学生生活を送っていました。この生活を4年間ずっと送っていると現実の世界から取り残されてしまう。そんな思いを抱き夏休みの間だけでも外の世界に飛び出してみようと思いました。そして、やるなら変わった職場を覗いてみたいと思い、菅事務所でインターンシップを開始しました。今回はこの場をお借りして、私の目から見た政治を紹介させていただきます。
当初、私は議員事務所なら駅前の綺麗なビルの一室に入っていて、そこで働けるのだろうと期待を抱いていましたが、事務所は黄色い木造の平屋でここが事務所なんだと若干驚きました。待っていた活動内容の方は良い意味で私の期待を裏切るものでした。すがかつみ議員の政策活動は地域医療、交通や下水施設といったインフラ整備、防災対策と言ったように多岐にわたるものでした。
初めに、防災と医療と聞いてどの政治家も話している内容だなと思いましたが、菅克己は正確なデータに基づいた活動を行っていました。議員の防災出前講座を拝見したところ統計学に基づいたデータから被害予想を出してそれに備えた対策を国、県、個人に分けて解説がなされていました。また、医療関係では病院を視察したり調査会社の調査をヒアリングに同行させていただいた時にはただ役所に報告を求めるだけでは政治家の仕事が成り立たないと分かりました。特に印象に残っている活動は埼玉高速鉄道とバス路線、JRの時間帯ごとの乗客数や路線の位置関係等に注目して通勤時間次のラッシュアワーを軽減しようという試みでした。
私は大学一年生の始めの頃は2時間半かけて大学に通っていたのですが通学時に満員電車で揉まれて大学に到着した頃には疲れきっていて授業どころではなく1時限目は寝て2時限目は起きても頭がぼんやりしていて3時限目には帰りに備えて寝る、そんな生活が続いていたので電車の混雑がすこしでも軽減されたらと願っていた一人だったからです。この時には議員による講義を聞いたあとに実際に埼玉高速鉄道に乗ってみて乗車率や乗車時間を実感して最後に車で高速鉄道の地上を走ってみて駅のロータリーや路線沿いの街の発達率を調べました。
どれもこれも私には難しい内容ばかりでしたが必ず内容の解説をしていただいています。
私がこのインターンシップで学んだことは、なんでも調査をする場合には実地で見て専門家に聞きそして自分で考えるということです。そして、議員の仕事は何かすごいことをする仕事ではなく社会の小さな事情や問題に目を向けて状況を把握してデータを解析し、解決策を考え出す地味だけれども緻密な仕事だなと思いました。残り一ヶ月弱も気合を入れて臨みたいと思います。

鈴木真美 青山学院大学 経済学部経済学科

今回は二ヶ月間の予定で、菅克己議員のもとでインターンシップをさせていただいております。活動を始めて約一ヶ月が経ちましたが、多くの貴重な経験をさせていただきました。
私がこれまでのインターンシップの中で、最も強く感じたことは議員という職業の多忙さと職務の多様さです。これまで私は、政治家と聞くと、選挙の前だけ街中に立ち、売名活動を行うというイメージを持っていて、どこか胡散臭さを感じていました。このような考えを持っている方は、一般にも多くもいると思います。しかし、インターンシップを行う中で、そのイメージは払拭されました。菅議員は私のイメージとは違って、連日様々な陳状や会議におもむき、団体や市民の要望に応え、意見交換を行っています。その上で詳細な政策レポートを欠かさず作成し、毎朝の駅頭演説やホームページで自身の政治活動を人々に報告しています。その菅議員の積極さや、多岐にわたる政治活動にはとても驚かされました。
日夜埼玉県のために活動している菅議員に同行させていただく事で、埼玉県の政治や問題について、様々なことを学ぶことができました。菅議員が特に力を入れている防災対策については、勉強会の機会を設け、埼玉のための防災対策について直接教えていただきました。議員の阪神淡路大震災でのボランティア経験に基づいた、独自の防災対策について詳しく解説していただきました。菅議員の防災対策への熱意や、埼玉県が防災により力を入れなければならないということを実感しました。また、勉強会だけでなく、埼玉県の医療問題改善のための会議や、市民の方の陳情にも同行させていただき、菅議員のお仕事を間近で見させていただきました。菅議員の公式ホームページのリニューアル計画についても、いくつか企画を提出させていただきました。もし機会があれば、ぜひ一度菅議員のホームページをご覧ください。菅議員の活動や政策について詳しく知ることができます。
現在はインターンシップもちょうど折り返し地点にあり、今後は国会や県議会での各種団体のヒアリングに同行させていただく予定です。この一カ月間、お忙しい中、わざわざ学生のためにお時間をとっていただき、様々な機会を設けていただいたことにはとても感謝しています。小さな疑問や他愛ない質問にも気さくに答えていただき、とても有意義な時間を過ごすことができました。残りの一ヶ月も、事務所のスタッフの方や、ほかのインターン生と一緒に頑張っていきたいと思います。