ブログ

ブログ

DSC_0442

危機管理・大規模災害対策特別委員会

12月20日(火)に行われた当委員会において私が質疑した内容をご報告します。
下記の通り行政報告が行われ質疑、意見・提言を行いました。

<行政報告の内容>
「災害に強いまちづくり・地域社会づくりについて」

1.災害に強いまちづくり
(1)安全な都市基盤の整備
(2)緊急輸送道路沿道建築物の耐震化
(3)県営公園の防災機能の拡充
(4)自助・共助による防災・減災まちづくり(さいたま減災プロジェクト)
(5)内水ハザードマップの活用促進

2.地域社会の防災力向上
(1)自主防災組織の活性化
(2)イツモ防災事業の展開
(3)消防団活動の充実
(4)市町村の防災力向上
(5)高校生災害ボランティア育成講習会
(6)防災意識の普及啓発

<私が行った意見・提言>
⓵緊急輸送道路や道路啓開の優先順位の高い道路において、道路閉塞する可能性の高い建築物の場所の情報をあらかじめ道路啓開計画にしっかりと盛り込むよう都市整備部と県土整備部の情報交換を密にすること。

⓶防災活動拠点に指定した22の県営公園において通信手段が完備されている訳ではないので、災害発生時の活動拠点の機能をしっかりと発揮するためには通信手段が必要不可欠であると考える。平常時から常設することは現実的ではないが災害時に移動型の通信手段などを運用する計画をたてて万全を期すること。

⓷市町が行う自主防災組織のDIG(災害図上訓練)やHUG(避難所運営ゲーム)の訓練には、地元の地図、地元の避難場所の情報を使って、地元に則した訓練を行い、災害時にすぐに有効活用できるよう工夫をすること。

以上